10.29(土)から全国公開される BOYS AND MENが、BOYS AND MENを演じたフィクション・ノンフィクションを織り交ぜたバイオグラフィ映画、「BOYS AND MEN ~One For All,All For One~」の最新情報

# 映画「BOYS AND MEN ~One For All,All For One~」NEWS

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 10/30[日] ユナイテッド・シネマ豊洲 舞台挨拶レポート

10月29日(土)からの『BOYS AND MEN~One For All,All For One~』の公開を記念して、BOYS AND MEN全メンバー、事務所社長役を演じたベテラン俳優・渡辺いっけい氏、本作のメガホンをとった植田監督が登壇して、ユナイテッド・シネマ豊洲にて舞台挨拶を行いました。

10月30日舞台挨拶


来場者のご声援に迎えられて、BOYS AND MEN全メンバー、渡辺いっけい氏、植田監督が入場。

登壇者を代表して、BOYS AND MENリーダーの水野さんが公開された今の気持ちについて
「5年間の想いや葛藤が、一生残る作品という形で全国の皆さんに発信できるのが非常に嬉しいです」
とコメント。

また、本日限定でボイメインに加入し、冒頭では「アイドルになるのが夢でした」と笑いを誘った渡辺いっけい氏は
ボイメンの印象について
「すごい日近い距離で話してくる子もいれば、こちらから寄っていかないと話さない子もいて、先生のような気分でした(笑)。アイドルというより、一人一人の個性があってそれぞれの距離感で話してくるのがおもしろい。これからも付き合っていきたいなという奴らです」
とコメント。

本作について"ひとこと”で作品をアピールすると?との質問に
「生き様」(水野)
「夢」(田中)
「元気が出る」(田村)
「ナチュラルな自分(笑)」(辻本)
「今まで出会った人との絆」(小林)
「青春」(本田)
「名古屋」(勇翔)
「唯一無二の作品」(平松)
「何度観ても熱くなる作品」(土田)
「成長」(吉原)
「一緒に前を向ける」(渡辺)
「世代を超えて自分は今何をできるのかを考えられる作品」(監督)
とアピールした。

さらに、今回のメンバーの中で公開に合わせたかのように10月27日に
誕生日を迎えたいた渡辺いっけい氏にサプライズで誕生日を祝われた。
登壇者、来場者全員でのハッピーバースデーが歌われ、メンバーを
代表して水野さんから花束が渡された。

最後に登壇者を代表して植田監督、渡辺いっけい氏、水野さんからご挨拶

「夢は諦めなければ必ずかなう、というのがボイメンのモットーで、珍しい言葉ではないですが、ぞれを本当に実行しているんです。信念や思いがリアルに詰まっている作品だと思います」(植田監督)

「ボイメンファン専用の作品ではないです。僕も彼らと出会って、彼らのことをもっともっと知って欲しいと思いました。なので、そのきっかけになれば嬉しいなと思っています。観て感じたことを一人でも多くの友達に話してもらえたら嬉しいです」(渡辺いっけい氏)

「この映画はフィクションとノンフィクションがおり混ざっていますが、スタッフの皆さん、いっけいさん、キャストの皆さんとの関係性はリアルで真実しかないなと思っています。本当にたくさんの人に愛されてこの映画が出来ました。全力で作った映画をたくさんの人に観て欲しいと思っています。皆さん、全力でお願いします!」

と締めくくった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

映画スタッフ

Author:映画スタッフ
“あきらめなければ、夢は必ず叶う!” 10.29(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲、センチュリーシネマ、109シネマズ名古屋、中川コロナシネマワールド他にて全国公開!映画の最新情報を配信!

# 最新記事

# 最新コメント

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。